樟の木(クスノキ)

管理事務所の横にあるクスノキです。

大きな木です。

5メートルくらい高さがあるでしょうか?

バックの青い空も見事です。

樟の木(クスノキ)

樟の木(楠)の表示板

クスノキの表示板です。

中央公園には木にその木が何の木かという表示板がついていて、とても勉強になります。

クスノキ科。暖地に自生する常緑高木(じょうりょくこうぼく)。葉をもむと独特の芳香がある。4月頃、新芽の展開後、前年の葉が落葉する。

と書いていあります。

樟の木(楠)の表示板

公園の真ん中の木

管理事務所から見た公園の真ん中の木です。

立派な木ですね。

この一枚の写真だけを見ると、外国かと錯覚するような風景です。

でも、ここはコテコテの東洋、ジャパンです。。

公園の真ん中の木

サイトMENU

Copyright (C) 2007 花時計とバラがあふれる中央公園の歩き方. All Rights Reserved.